センサインタフェース実装(受託開発)

産業用のDSP(TI社製C6000)+FPGA(ザイリンクス社製Spartan3)システムに、センサのインタフェースを実装いたしました。
作業の概要は以下の通りです。

  • センサインタフェース部分の回路設計および回路実装
  • センサデコーダ用のIP(VHDLソース)をFPGA(ザイリンクス社製Spartan3)に実装
  • DSP(TI社製C6000)のソフトウエア作成

タグ


2012年4月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中の営業日をお知らせ致します。

  • 4月28日(土)~4月30日(月) 休業日
  • 5月1日(火)~5月2日(水) 通常営業
  • 5月3日(木)~5月6日(月) 休業日
お客様、お取引先様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

タグ

2012年4月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:お知らせ

PICマイコンソフトウエア(受託開発)

PICマイコンのソフトウエアを受託開発いたしました。
開発概要は、あるデバイスのパラメータ設定、およびデバイスの動作状態の監視を行うものマイコンのソフトウエア開発です。
8bitの小規模なマイコンを用いた開発で、アセンブラでの開発が一般的なのですが、開発効率と開発後の保守性を考えてC言語で開発を行いました。
小規模マイコンに対してROM/RAM容量を節約したC言語開発は当社の得意分野であり、アセンブラによる開発も得意としておりますので、まずC言語で開発を進めていき、ROM/RAM容量の問題等が出てきた場合には、コンパイル効率の悪い部分のみをアセンブラでコーディングする方針で開発を進めました。
プロトタイピングの段階で、PICマイコンのアーキテクチャとCCS-Cコンパイラの特徴を調査した上で、環境に適したコーディングを行うことで、アセンブラを使用せずにC言語のみの実装で納品させて頂きました。

タグ


2012年4月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

可変電圧リニアレギュレータのDAコンバータ制御③

可変電圧リニアレギュレータのDAコンバータ制御②に続いて、今回はAdj端子(FB端子)の抵抗値の総和からR1,R2,R3の値を求める方法をご紹介いたします。

結論からですが、R1,R2,R3の抵抗値は以下の式によって求めることが出来ます。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年4月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:技術情報

Doxygenを利用したソフトウェア詳細設計書の作成

弊社ではソフトウェア詳細設計書の作成時にDoxygenによる自動生成された情報を活用しております。

これはDoxygenを用いる事で以下のメリットを得ることが期待できるためです。

  • コードに設計内容が埋め込まれているため、コードと設計書の乖離が軽減され保守性が向上する
  • コメントにDoxygenに対応したタグを埋め込むだけなので低コストで詳細設計書が作成可能である
  • 関数の呼び出し関係や、ヘッダの依存関係図の生成、各種情報へのハイパーリンクの設置など詳細設計書としての内容も高品質である
  • ドキュメント生成時に引数説明の記述もれ等の問題があれば指摘されるため、単純ミスが軽減され設計書の品質が向上する
  • 記載内容などが属人的にならずに設計書の品質が安定する
また、ソフトウェアの基本設計時にDoxygenに対応した簡素なプロトタイプのコードを作成する事で、設計の妥当性などの確認を行うことも可能であり、低コストで後工程での手直しを軽減する効果が期待できます。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年4月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:技術情報

このページの先頭へ

イメージ画像