FPGA-ADCボード開発(受託開発)

ザイリンクス社製FPGA Spartan-3ANとADコンバータを搭載したボードの回路設計およびRTLの受託開発いたしました。
開発概要としては、FPGAでADコンバータからデータを読み込み信号処理を行いシリアル通信でADCのデータを送信するボードです。

タグ


2014年3月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

このページの先頭へ

イメージ画像