Primrose DSCボード(dsPIC USB2.0 OTGリファレンスボード)

dsPICを搭載した、USB2.0 On-The-Goリファレンスボード【Primrose DSCボード】を開発致しました。
このPrimrose DSCボードを使用すると、AndroidタブレットやPCとUSB接続する組み込み機器の開発が簡単に短期間で行えます。

回路構成



主要スペック

CPU
dsPIC33EP256MU806(70MIPS Flash : 280KB RAM : 28KB)
USB
USB2.0 Full-Speed (On-The-Go)
BUS-POWER / SELF-POWER対応
USB MICRO-AB Connecter
電源
+5VDC単一電源
I/Oポート
24ポート
  • 3.3Vデジタル入出力 8ポート
  • 3.3Vデジタル入出力 3.3Vアナログ入力 兼用 8ポート
  • 3.3Vデジタル入出力 5Vトレラント対応 8ポート

基板外観写真



筐体組み込み写真

タカチ電機工業社製MXA4-10-7に組み込んでいます。


Primrose DSCボードのメリット

USB-OTGの動作を簡単に実現します。システム固有のハードウエア部分とファームウエアとアプリケーションの作成のみでシステムを構築することが出来ます。
少量生産品の開発の場合、評価ボードとしてだけでなく、そのまま製品に転用することが出来ます。システム固有の専用回路を拡張ボードとして製作することで、本ボードと2段に重ねて使用します。
2段に重ねた状態で市販ケースに収納できる構造となっている為、基板外形検討やケース設計の工数を大幅に低減できます。
お客様によって製品化する為の開発コストを削減して頂くために、さまざまな設計情報をご提供いたします。
  • 製品仕様書(PDF)
  • 回路図(PDF)
  • 部品リスト(PDF)
  • ケース加工図 (RootPro CAD5形式データ)
  • マイコン用サンプルソフトウエア
  • USB通信用サンプルアプリケーション

Primrose 拡張ボードについて

Primrose DSCにアナログ入力2chとデジタル入出力8chを拡張する為の汎用ボードと20MHzのDDS信号発生器用ボードを用意しております。
順次こちらでご紹介いたします。
それ以外にもユニバーサル基板など順次リリース予定です。
お客様の要求仕様に対応した拡張ボードやソフトウエアの受託開発にも対応致します。

購入方法など

本ボードは、弊社で自社開発した商品です。
開発リファレンスのセット形態やプリント基板単体での販売を致します。
お見積り希望の方や詳細仕様についてのご質問などは、弊社までお問い合わせください。

タグ


2013年3月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

MicroBlazeソフトウエア開発(受託開発)

ザイリンクス社製FPGA Spartan6に実装した ソフト プロセッサ コア MicroBlaze のソフトウエアのを受託開発いたしました。
開発概要としては、生産ライン用の検査機のマイコンソフトウエア開発です。
ザイリンクス社から提供されているPOSIX準拠のRTOS xilkernel を使用しました。

タグ


2012年9月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

センサインタフェース実装(受託開発)

産業用のDSP(TI社製C6000)+FPGA(ザイリンクス社製Spartan3)システムに、センサのインタフェースを実装いたしました。
作業の概要は以下の通りです。

  • センサインタフェース部分の回路設計および回路実装
  • センサデコーダ用のIP(VHDLソース)をFPGA(ザイリンクス社製Spartan3)に実装
  • DSP(TI社製C6000)のソフトウエア作成

タグ


2012年4月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

PICマイコンソフトウエア(受託開発)

PICマイコンのソフトウエアを受託開発いたしました。
開発概要は、あるデバイスのパラメータ設定、およびデバイスの動作状態の監視を行うものマイコンのソフトウエア開発です。
8bitの小規模なマイコンを用いた開発で、アセンブラでの開発が一般的なのですが、開発効率と開発後の保守性を考えてC言語で開発を行いました。
小規模マイコンに対してROM/RAM容量を節約したC言語開発は当社の得意分野であり、アセンブラによる開発も得意としておりますので、まずC言語で開発を進めていき、ROM/RAM容量の問題等が出てきた場合には、コンパイル効率の悪い部分のみをアセンブラでコーディングする方針で開発を進めました。
プロトタイピングの段階で、PICマイコンのアーキテクチャとCCS-Cコンパイラの特徴を調査した上で、環境に適したコーディングを行うことで、アセンブラを使用せずにC言語のみの実装で納品させて頂きました。

タグ


2012年4月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

Pericallis ユニバーサルテスタ

ユニバーサルテスタのプロトタイプ機です。 信号発生器と信号モニタの機能を有した汎用テスタです。ソフトウエアのカスタマイズによって研究開発や工程検査のツールとして使用できます。

pericallis

CPU
AP4010 / ARM926EJ-S
クロック
CPUコア 108MHz / バスクロック 108MHz
ROM
NOR FLASH 4Mbyte,  NAND FLASH 32Mbyte
RAM
SDRAM 32Mbyte,  SRAM 2Mbyte x2
OS
TOPPERS JSP(μITRON4.0仕様準拠)
LCD
6.4inch TFT VGA (640×480ピクセル)
タッチパネル
4線式 抵抗膜方式
ネットワーク
10Base-TX(TCP/IP,  Telnet,  FTP)
FPGA
Spartan3E X2 (XC3S250E, XC3S500E 各1chip
アナログ入力
2ch,  40Msps,  入力電圧範囲±40V
デジタル入力
2ch,  40Msps,  入力電圧範囲1.8~5V
アナログ出力
2ch,  40Msps,  出力電圧範囲±4V
デジタル出力
2ch,  40Msps,  出力電圧範囲1.8~5V

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年1月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:開発実績

このページの先頭へ

イメージ画像