チャレンジ25キャンペーン参加

チャレンジ25キャンペーンとは

地球温暖化という人類の生存に関わる脅威に対して、世界が立ち向かおうとしています。 2005年2月16日には「京都議定書」が発効し、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、様々な対策を進めてきました。

このような中、2009年9月、鳩山内閣総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明されました。
政府では、地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して地球温暖化防止の対策を推進することとしており、そのための温暖化防止のための国民的運動を、「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より、新たに展開することとしました。



http://www.challenge25.go.jp/

主な取り組み

株式会社ライト・ライトはチャレンジ25キャンペーンの趣旨に賛同し、日々の業務においてCO2削減を意識し行動します。ここでは主な取り組みをご紹介いたします。
  • クールビズウォームビズへの取り組みを行う
  • 公共交通を積極的に利用する
  • ペーパーレスなオフィスを目指す
  • PCモニタの輝度を目の健康と環境に優しい設定に調整する
  • 不要箇所、休憩時間の消灯を行う

タグ


2012年1月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:お知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像