Atmel Studio 6でのcppcheckを使用する方法

今回はAtmel Studio 6でcppcheckを使用する方法をご紹介します。
※cppcheckはすでにインストールされているものとして記載いたします。

  1. Atmel Studio 6を起動します。
  2. メニューの[Tools]→[Extension Manager]を選択します

  3. Extension ManagerからCppCheck Integrator(Beta)をDownloadします
  4. Atmel Studio 6を再起動します
  5. [Options]→[Static Code Analysis]→[CppCheckSettings]を選択します
  6. CppCheck Executable Pathの右のボタンを押します
  7. [Open File]ウインドが開くのでインストール済みのcppcheck.exeを選択して[OK]ボタンをクリックします
  8. [Project]→[Analyse Project]で静的解析を実行します
これで、Atmel Studio 6でcppcheckを使用して静的解析を行うことが出来ます。

タグ


2013年2月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:技術情報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像